• HOME
  • きものマガジン
  • コーディネート: 【年代別コーデ】卒園&卒業・30代ママの着物コーデ♪~式典に参列するお母様の着物~

きものマガジン・ひととき

Magazine

【年代別コーデ】卒園&卒業・30代ママの着物コーデ♪~式典に参列するお母様の着物~

  • コーディネート
  • |
  • 2021/02/21

    卒業シーンのお母様の装いはセットアップのスーツなどが定番ですが、今年は「和装」で参列してみてはいかがでしょうか?
    一枚もっていれば長く着ることができる、着物。ただ、「コーディネートをどうしたらいいの?」と疑問に思うことはないでしょうか。
    今回は、年代別に「卒園・卒業ママ」の和装コーディネートをわかりやすく特集する、第二回目。
    「30代ママ」の着物コーディネートです。

    30代ママの卒園卒業コーディネート

    30代ママのコーデ・ポイントは、渋すぎず、派手すぎない『品の良さ』。
    一歩間違えるとケバケバしくなり、また逆をいくと旅館の女将?!になりかねません。
    程よい落ち着きとバランスが大事です。

     


     

    月白色(ごく淡いブルー)の付下に大胆柄の金帯のさわやかコーデ

     

    着物は、シンプルな柄が縦に入る淡い色合いの付下。
    は、大胆な草花柄の金糸帯。
    帯〆は着物に合わせたスカイブルー。
    帯揚げは着物になじませる淡いグリーン。
    パールの帯留を合わせてお祝いにふさわしい装いになっています。

    このポイントは帯。
    ブルーの着物にはシルバーの帯を合わせがちですが、地味になってしまうことも。
    写真のようにゴールド(金)の帯を合わせることで華やぎのある『品の良さ』を演出できます。

     

     


     



    青みがかった緑の友禅訪問着に有職文様帯の色数少なめシンプルコーデ

     

    着物は、青みがかった緑色。柄は白色の花と蔦。
    は、金と白を基調とした有職文様の帯。
    帯〆帯揚げは着物になじませる淡い黄色。

    着物の緑と白を基調とした色数の少なさが上品さを演出します。
    帯に草花柄を選ばず、抽象的な有職文様を合わせ、格の高さをさりげなくアピールすると差がつくコーディネートになります。

     


     

    次回は【40代ママ】を特集します。

    最後までお読みいただき、ありがとうございました✿

    関連ブログ:

    一足先に秋のオシャレ~準備編~

    Learn more

    夏も素敵に“上物特集”

    Learn more

    ひと夏を過ごす、夏着物特集

    Learn more

    初心者必見!男性ゆかたのキホン

    Learn more