きものマガジン・ひととき

Magazine

キモノノキホン・小紋

  • TPO&豆知識
  • |
  • 2021/05/18

    カジュアル着物の代表格『小紋』
    気軽に着る事ができて、コーディネートの幅も様々です。
    今回は小紋の魅力や楽しむためのヒントをご紹介いたします!

    小紋ってどんな着物・・・?

    これまでも留袖、訪問着、振袖…などをご紹介いたしましたが、
    『小紋』という単語だけでも同じように聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    では一体、小紋はどのような着物なのでしょうか。

    〇小紋の格

    小紋の格としてはカジュアルの着物に部類され、お稽古着やお出かけ時の街着として普段着感覚で親しまれています。
    縞や格子といった幾何学模様から花や洋風な柄などの枠を超えた豊富な柄が魅力です!!

     
     
     
    この投稿をInstagramで見る

    KAORI + marubo(@kaorin.de)がシェアした投稿

     

    〇小紋の特徴

    小紋最大の特徴は柄付けにあります。
    訪問着や留袖は“肩に向かって上を向くように”柄付けされていますが、
    小紋は“上下方向関係なく”模様が入っています。

    以前の小紋は全体に細かな模様が入っているものが多かったですが、現在では模様の大きさや密度も様々です。

     
     
     
    この投稿をInstagramで見る

    miyoko🐨💕(@miyokoalachan)がシェアした投稿

    職人の技が光る~小紋の柄~

    小紋の柄を出すために様々な技法が使われています。

    技法によって風合いもそれぞれ異なるため、同じ小紋でもそれぞれの雰囲気を楽しめます!


    型染めの小紋や、

     
     
     
    この投稿をInstagramで見る

    kiyomi(@kiyomi_mom_kimono)がシェアした投稿

     

    手描きの小紋や紅型も素敵です!


    また飛び柄の小紋は、柄に空間を入れることで品のある雰囲気になりますね

     
     
     
    この投稿をInstagramで見る

    sumie.s(@1.sumie)がシェアした投稿

    シーン別 ~小紋のコーディネート~

    ここではシーン別の小紋の楽しみ方をご紹介いたします♪


    ◇ちょっとしたお出かけ会に・・・

     
     
     
    この投稿をInstagramで見る

    shiori(@shiori1331)がシェアした投稿

    お出かけには小紋がバッチリですね!!
    小紋に合わせる帯は袋帯だけでなく、名古屋帯や半幅帯でも◎


    ◇お食事会や観劇に・・・

     
     
     
    この投稿をInstagramで見る

    杵屋裕三郎(@kineyahirosaburou)がシェアした投稿

    季節や演目などに合わせて、着物と帯や小物のコーディネートが幅広く合わせられるのは小紋の魅力です!!


    ◇カジュアルなパーティーにも・・・


     
     
     
    この投稿をInstagramで見る

    Akiko.S(@akikoetcoco)がシェアした投稿

    小紋のときの帯締め・帯揚げは色柄のあるものがスタンダードですが、
    パーティーなどでは少し淡い色を使うと、小紋の柄が引き立ってオシャレな装いになりますね♪


    小紋を一枚持っていると日頃の何気ないワンシーンがより華やかに楽しみになるのではないでしょうか・・・?


    『キモノノキホン』シリーズでは初のカジュアルな装いができる小紋についてご紹介いたしました。

    着物の種類ごとにそれぞれ特徴があり、着て行かれる場所で様々なコーディネートを楽しめるのはやはり最大の着物の良さですね。

    その中でも小紋は普段着感覚で一番身近に楽しんでいただきやすい着物です。
    ぜひ、小紋であなただけのオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。


    最後までお読みいただき、ありがとうございました✿

    関連ブログ:

    キモノノキホン・袷

    Learn more

    キモノノキホン・着用時期と種類

    Learn more

    キモノノキホン・長襦袢

    Learn more

    キモノノキホン・角帯

    Learn more