• 百花|“大人”の“和”のセレクトショップ

振袖美人@百花 #008.Theやまとなでしこ!正統派な青の総柄振袖のロイヤルな着こなし!

2015年11月24日

冴えるような青の地色に目一杯の和花が豪華な伝統的な振袖を着こなす嬢様のご紹介です!

地色は深い青。“藍”とも言いますね!
サッカーのユニフォームでも有名なこの“日本の藍色”は“JAPAN BLUE”と称され高貴な色として大切にされた伝統色。
その地色が隠れてしまうのではないか…と思うくらい、豪華に配された和花の数々。
実際、目の前で拝見したら、素敵すぎて本当に目がくらんでしまいました!

好みのタイプです。

あ、いや誤解の無いように…
「振袖」が個人的に好みのタイプです。

振袖は珍しい総柄。
これだけの花をまとうなんて…振袖ならでは!ですね♪

帯は、淡~いピンク。ほぼ白に近いのですが、ほんのりピンクなんです。
そこに紫のバラが描かれているのですが、とても上品。
帯自体に派手さは少な目ですが、振袖にあわせるとピッタリ☆

柄の多い振袖&柄の少ない帯…振袖コーディネートのテッパンです。

小物は、振袖のイメージにあわせて、
重ね衿を淡いピンク(藤)色。
帯揚げを同色で。
帯〆は淡い水色。
柔らかい印象のカラーを選択。

実はヘアにこだわりが。振袖にあわせてカラーリングしたのだとか!
ほんのりピンク色のヘアが、振袖にBestマッチ♪
髪飾りも振袖にあわせているので、全体のトータルコーディネートがスバラシイ☆

うらやましぃ~と思ってしまうお振袖姿でした♪

振袖に関するお問い合わせは、店頭スタッフまで。


ギャラリー一覧